性教育

昨日、習い事へ送る車の中で兄クンが言ってきました。

「オレはいつなるんだろうね、セイツウって。」って。

自分の中のいろんな「なぜ???」でテンパりつつも

「何ソレ?」と返してみました。

「ママ女だから分かんないのか…。ほら、女子はショチョウとかあるでしょ。

 セイツウは男子がなるやつ。タマタマでセイシが作られるんだって。今日、

 保健体育で習った。」

…と説明してくれました。

なんとも兄クンらしい可愛い愛しい発言でした。

どうやら学校で、命をつなぐための男女の体の準備?

について説明があったようです。

男子も女子も一緒に説明を受けたようです。

昨年の今頃、命の授業として、”自分たちのルーツ”について学んでいました。

そして先月は、助産師さんから、”受精~妊娠~出産、胎児、赤ちゃん”

について学んだばかりでした。

小さな頃から「なんで?なんで?」の兄クンには

なんとなくおおまかに学んで「へぇー!そうなんだー!」で終わるはずはなく

当然、もっとちゃんと知りたいことや疑問がいくつかが出てくるわけで…。

先月の助産師さんによる命の授業のあった日の夜にも

「じゃ、どこで受精するの?」と聞かれて、

なんと答えようかと宙を見つめて数分…

たまたま兄クンは別の気になった話題へと心が移り、

もう質問したことも忘れちゃって答えを求めてもきませんでした。

ごまかすつもりはもちろんありませんでしたが、

答えが見つからず、ホッとしました。

が、ぼちぼち性教育についても準備が必要だなぁって感じ、

先日の受診でも相談したところでした。

いくつかの書籍の紹介と助言をいただきました。

みんなのH ボーイズ編 (健康ライブラリージュニア)

みんなのH ボーイズ編 (健康ライブラリージュニア)

 
アスペルガーの男性が女性について知っておきたいこと

アスペルガーの男性が女性について知っておきたいこと

 

 

アスペルガー症候群 思春期からの性と恋愛

アスペルガー症候群 思春期からの性と恋愛

  • 作者: ジェリー・ニューポート、メアリー・ニューポート,ニキ・リンコ,服巻智子・解説
  • 出版社/メーカー: クリエイツかもがわ
  • 発売日: 2010/06/26
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • 購入: 1人 クリック: 4回
  • この商品を含むブログを見る
 

今月の受診先での保護者勉強会で”性教育”の話が聞ける予定もあり、

紹介された書籍もぼちぼち探してみようか…としていた矢先の

昨日のそれです!

急いで準備が必要です!性教育の準備が!

兄クンの車中での一言にまず、

学校でそういう授業するってこと、先に知らせておいてほしいなぁって思いました。

合わせて内容も。

こっちは兄クンの成長に合わせていろいろ準備してんだから!と

ちょっとイラっともしましたが、こっちの勝手っちゃ勝手ですね。

兄クンがちゃんと伝えてくれたから、追って準備することは可能なので

頭を切り替えました。

定型児なら、その情報もそのまた先の情報も、空気を読みつつ、

自分の中で温めて、また穏やかに上手に扱えるものなんでしょうか。

器用な子はそうなんでしょうか。

私はどの子にも段階をふんだ正しい性教育が必要だと感じます。

どの子も、戸惑ったり失敗したり…あると思います。

ま、それはひとまず置いといて…。

障害の本人告知同様、性教育についても大変デリケートな問題です。

女子ってどんな生き物なのか、女子が持ってる感覚、必要な女子との距離感、

自分たち男子との違い、好きという気持ち、思いやる気持ち…

そこから丁寧に理解したうえで、

性を知って、向き合って、付き合っていけるように

導いてあげたいって思っています。

嫌悪感なく理解できるように伝えてあげたいって思っています。

 

…急いで準備しなきゃ(*_*)

準備ができるまで、兄クンから新たな質問が飛び出さないことを祈りつつ…。

広告を非表示にする
スポンサードリンク