読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やってみたいこと

ここ1~2年、やってみたいな…と思ってることがあります。

1~2年も踏み出せずに…(^_^;)

このままでは、思ってるままどんどん月日が過ぎ去ってしまいます。

何を?って…

アロマとバッチフラワーについてのお勉強。

これまでは、思い立ったら即行動!で、多少お金のかかることも

それなりの理由をつけては夫に承諾を得て(…得させてとも言う)やってきました。

ヘルパー、介護福祉士認知症ケア専門士、ケアマネ等の講習受講や受験に

発達障害関連(兄クンはASDとAD/HDという特性の持ち主)のセミナーもいくつか…

ホントに即行動でした。

自分の仕事のスキルアップや兄クンの特性理解やサポートのため…と

”それなりの理由”がホントにつけやすかったから即行動にうつせたのかもしれません。

…がその後、仕事も辞めてしまいました。(現在は少しだけ仕事復帰してます)

仕事のスキルアップのために費やしたのに。

そして発達障害関連のセミナー受講は、その無職期間のことなんです。

しかもけっこう高額でした。

それから2年ほどして持ち始めた思いが

「アロマとバッチフラワーについてのお勉強がしたい」…なんです。

夫の返答は「は?」です。

夫はそれ以上言葉にはしませんでしたが(穏やかなデキた人であります)

「ここへきてなんですと?」というところでしょう。

はい…自分でもよく分かってます(-_-;)

兄クンの心のケアのため…とか言って”それなりの理由”ももちろんつけてみても

自分でも気が引けまして…

1~2年もの月日が経過しています。

今は仕事復帰したと言えども、極々短時間。

そんななか、兄クンは中学受験の道を選んで塾へ通い出しました。

どんどん気が引けて…

そんなら独学で!と思ってあれこれ読みあさりましたが…それが…

ますます勉強したい気持ちに火をつけてしまうという始末。

悶々としてましたが、そこで!

私は何とか自分で受講料を作ることで遠慮をとっぱらうことにしました。

考えました!

10年近く眠ったままの貴金属たちにRE:TANAKAに嫁いでもらうことにしました。

結婚する前後くらいに、母や叔母から譲り受けたネックレスや指輪たち。

バブル臭ぎらぎらでホント身に着けられませんでした(^_^;)

叔母にはさすがに言えませんでしたが、母には事情を話して相談しました。

応援してくれました。

ありがたや。

感謝です。

 

これが私の一歩であります。

 

アロマやバッチフラワーについてのお勉強は、

家族のために大いに役立つものだと思います。

まず家族を思って、このケアを学びたいと思い始めたわけですが、

ひょっとしたら、自分のために一番必要なものなのかもしれません。

スポンサードリンク